BUSINESS

事業案内

医薬品の製造分野に
ワンストップで応える

医薬品製造に係わる調製装置、培養設備、不活化設備をメインに、
設計、製造からアフターメンテナンスに至るまでの一貫したサービスを提供しています。

経験と技術力のある設計

経験と技術力のある設計

トップシステムの製品はすべてオーダーメイドのため、ヒアリングを重視しています。お客様のニーズに対応できる技術力に加え、提案力を持つ設計者が、3Dモデルで人の高さや動きをシュミレーションした上で、操作性、動線、安全面、メンテナンスのことも踏まえ具現化し、ニーズを超える設備や装置をご提案します。

技術を探求する製造

技術を探求する製造

お客様の要求に合わせて装置の仕様は違えど、品質は変わらない。それがトップシステムのものづくりです。例えば溶接焼けのない綺麗な溶接線。配管の継ぎ目がわからないほどの100%の溶け込み。医薬品を扱う装置は人体に関わるものですから、高い精度が問われます。一つひとつのものづくりに責任を持ち、技術を追究し続けます。

品質を追求する品質管理

品質を追求する品質管理

独立した立場からの厳しい評価により、お客様の要求事項に基づいてさまざまな検査を実施します。例えば溶接の溶け込みは内視鏡で確認し、保証するなど緻密に。さらに圧力計や測定器などの検査器具のキャリブレーション等、管理を徹底し、安心して出荷できる状態であることを証明します。

的確な保守力を備えたメンテナンス

的確な保守力を備えたメンテナンス

定期的にお客様の工場を訪問し、異常がないか確認。装置の健全性寿命を考慮したメンテナンスを心がけています。製造部と同等のノウハウを有するメンテナンスチームが稼働状況に応じて部品の交換時期なども的確にご提案。全国に展開された協力会社ネットワークで、北海道から九州まで各地のお客様に迅速に対応します。

緻密なバリデーション

緻密なバリデーション

設計から引き渡しまで、全工程の確認検証を文書化するバリデーション業務。お客様の求める仕様で製造されているか、一つひとつを確認し書面として残していくもので、医薬品製造の承認を得るための重要な書類となります。担当部門では女性社員が中心となって“気づき力”を発揮し活躍しています。

グローバル展開

グローバル展開

中国、インドネシア工場での設計および製作によりASEAN諸国への事業の展開を拡げています。また、本社では中国、ベトナム、スリランカ、アメリカ、インドネシアなど、様々な国籍の社員が活躍。多様化する働き方に応じた職場環境づくりに努めています。

マネジメント力を備えたエンジニア

マネジメント力を備えたエンジニア

一つの装置をつくりあげるというプロジェクトにおいて、プロジェクトリーダーが工程管理、コスト管理を担います。エンジニアの中でも、プロジェクトに関係する各部門を一つにまとめ上げ、マネジメントを行うプロジェクトリーダーは非常に重要なポジション。コミュニケーション力、マネジメント力を活かし、ものづくりの指揮を執ります。

PRODUCTION
FLOW

生産フロー

トップシステムの生産フロー
トップシステムの生産フロー

トップシステムでは、お客様の要求に合わせたオーダーメイドのものづくりを行なっています。まずは営業がお客様の要求に沿った企画及び提案を行い、装置の基本設計から一緒に考えていきます。そして設計から製造、検査、バリデーション、アフターメンテナンスまで一貫体制。医薬品の生産体制を整えるための環境をワンストップでサポートいたします。

営業業務

営業業務

最先端の医薬品業界に携わる技術営業

毎年医薬品業界においては様々な新薬の開発や設備投資が行われています。その中でいち早く情報を入手し、お客様のニーズに沿った商品のご提案をすることが営業マンの仕事。
日々、専門用語や知識との葛藤の中でスキルを培い、お客様とのコミュニケーションを第一に考えています。
また、近年海外事業にも注力しており、国内外問わず多岐にわたるアグレッシブな営業活動を行っています。

営業業務
設計・製造業務

設計・製造業務

設計・製造業務

日々の製造業務の動線、メンテナンス性、将来の増設なども考慮した上で、過去の実績より蓄積されたノウハウを生かして設計にあたります。設計にはプロセス設計、機械設計、システム設計などが連携し、ハード・ソフトの両面からよりよい提案をいたします。製造においては、配管溶接、ユニット製作、制御盤製作、ユニット組立、電気計装工事まで一貫製作。お客様の工場での据付・立会い検査まで責任を持って努めます。

設計・製造業務
医薬品調製装置

医薬品調製装置

医薬品の製造に欠かせない調製装置や製薬用水製造設備をお客様のニーズに合わせてご提案し、設計・製作いたします。(調製タンク25L〜14,000Lまで対応実績あり)

培養装置

培養装置

生物培養には温度、濃度、攪拌などさまざまな要素を設計に落とし込んだ高度な装置が求められます。当社では、装置自体とシステムを一貫して設計・製作。一般微生物培養から細胞培養まで、培養に関する専門知識、ノウハウを持つエンジニアがお客様の要求に応じた装置をご提案します。

排水・不活化処置装置

排水・不活化設備

ワクチンの製造や製薬工程で生じるハザード廃水は適切な処理を必要とします。当社では長年のノウハウを活かし、お客様が安心して工場から排水できるよう、医薬品向上レベルに対応した排水・不活化設備を提供いたします。

計装制御システム

計装制御システム

製造工程の要ともいえる計装制御システムを、それぞれの工程に最適なプランでご提案し、開発、設計いたします。

検査及びバリデーション業務

検査及びバリデーション業務

検査及びバリデーション業務

医薬品は人間の体に入るものなので、医薬品の製造装置は厳密な品質管理が問われます。高性能な内視鏡を使い、配管の内部に至るまで徹底的に確認。機器類、配管ユニット、電気計装の検査に加え、FAT(工場出荷前検査)、お客様先の工場で品質確認を行うIQ(据付時的確性評価)、キャリブレーション、試運転、OQ(運転時的確性評価)を実施します。そのデータをもとに、GMP省令に適合した製品を作り出す上では欠かせないバリデーション業務を行います。バリデーションでは設計から引渡しまでの設備自体のプロセスを文書化し、お客様の仕様に沿った設備であることを証明します。

検査及びバリデーション業務
メンテナンス

メンテナンス

設備の定期メンテナンス

お客様の装置に応じた最適なメンテナンスプログラムをご提案します。安定した設備稼働の維持のため、設備に応じたハード点検、機器動作確認、計装機器のキャリブレーションを実施します。

設備の定期メンテナンス

全国に展開された協力会社ネットワーク

北は北海道から南は九州まで、日本全国に協力会社のネットワークを展開。全国各地のお客様に対してもスピーディーなメンテナンス対応を行います。

全国に展開された協力会社ネットワーク

調製装置の定期修繕の実施

常時稼働している装置や開閉バルブのパッキン類など、消耗するパーツの交換について、お客様の使用状況に応じて時期を見極めご提案しています。

調剤装置の定期修繕の実施
お問い合わせはこちらまで